リノベーションニュース

ビジネス後払いサービス「支払い.com」のUPSIDERと業務提携〜 建築会社の資金繰り改善を促進 〜

【UPSIDERと業務提携のお知らせ】

「中古仲介+リノベーション」のワンストップサービス市場シェア№1*の「リノベ不動産」を運営する不動産テック企業の株式会社 WAKUWAKU は、ビジネスあと払いサービス「支払い.com」を提供する株式会社UPSIDERと業務提携。2023年1月10日より、リノベーションのアライアンスプログラム「リノベ不動産 CONNECT」に参画することをお知らせいたします。

工事着工前にお客様の代金を一時的に立て替えて支払いを行っているかと思います。そのため、受注が増加することでキャッシュフローが悪化することが、中小企業が多い建設会社の課題となっています。「リノベ不動産」の加盟店様は、中古+リノベーション事業において、住宅購入者が住宅費用とリノベーション費用をセットで住宅ローンを利用するケースが増加しております。そのため、リノベーション工事の代金は着工から約3〜4ヶ月後のお引渡し時に支払われるサイクルが一般的となっていて同様の課題を抱えています。

このような背景を受け、WAKUWAKU(リノベ不動産運営会社)とUPSIDERが連携し、「支払い.com」の仕組みを活用することで、リノベ不動産に関わる加盟店様をはじめとする取引先の中小企業・事業者の資金繰りを少しでも良好にし、経営を効率化するための、ソリューションの提供を開始いたします。


【支払い.comの概要】

加盟店およびその取引先を対象とした企業間の取引におけるあらゆる銀行振込のお支払いを、お持ちのクレジットカードで決済できる「支払い.com」を提供します。
これまで「リノベ不動産」の加盟店様は、建材調達費用や工事にかかわる支払いは主に現金による取引のみでした。
今後UPSIDERと連携することで中小企業・事業者に向けたクレジットカード支払いが可能となり、加盟店は請求書によるお支払いをクレジットカードのお引落日まで延長することで、ユーザーの資金繰りの改善が可能になります。

今後も、住宅産業の社会課題解決に向け、リノベ不動産のプラットフォームを通して、不動産・建築業界全体での変革に取り組み、新たな未来を築いてまいります。


関連記事

EVENT,SEMINAR
RENOVATION NEWS